サピエンツァ・ローマ大学「遠隔教育の知見から2020年の経験を振り返る」御講義のご案内

2021年2月24日(水) 10:00-11:30 Online (Zoom) https://forms.gle/wLoNCL3WWG34yqT28

イタリア日本語教育協会AIDLGの皆さま

既にご案内申し上げたのですが、リンクが2行になっていてフォームにアクセスできないとご指摘いただきましたので、再送させていただきます。

武蔵野大学藤本かおる准教授による講義「遠隔教育の知見から2020年の経験を振り返る」

サピエンツァ・ローマ大学のマストランジェロと申します。

当学において、2月、3月に開催される「教師と学習者の学びを支援する」プロジェクト・第一部「これからのオンライン授業を考える」の一環として実施される藤本かおる准教授による御講義「遠隔授業の知見から2020年の経験を振り返る」のご案内を申し上げます。

講義内容および申込方法は下記をご覧ください。

みなさまのお申し込みを心よりお待ちしております。

【日時】 2021年2月24日(水)10:00-11:30(中央ヨーロッパ時間 CET)

【講義】 遠隔授業の知見から2020年の経験を振り返る

【講師】 

 武蔵野大学グローバル学部日本語コミュニケーション学科藤本かおる准教授

 教育工学の分野における日本語教育のe-ラーニングを専門とする

【概要】

2020年のコロナ禍により私たちはこれまであまり経験のなかったオンライン授業を行いました。その中で確実に知見が育った反面、新たな悩みを抱えることも多かったと思います。

そこで、オンライン授業の祖ともいえる遠隔教育を改めて概観し、その理論から2020年の経験を、続くコロナ禍での授業、そして、対面授業でどう育てていくかを考えていきます。

使用言語:日本語

【対象】日本語教師、日本語教育関係者

【形式】オンライン(ZOOM)

【参加費】無料

【申し込み】右のリンクから申込フォームにアクセスし、必要事項を入力して送信してください。

 https://forms.gle/wLoNCL3WWG34yqT28

【締切】2021年2月19日(金)

(申込者には2月21日までにご指定のメールアドレスにリンクをお送りいたします。届いていない場合は、迷惑メールフォルダを確認した上で、下記のアドレスまでご連絡ください)

【問合せ】tomoko.ichinose@uniroma1.it (セミナー担当)